日本の文化

 

世界の中でも品質の高さなら世界一を誇っている日本の製品の凄さは何処から来ているのでしょうか。
寸分違わぬ密着感や安定感、機能性の高さ、スムーズな稼働、故障の少なさなど、長く丈夫で長持ちの製品は、細部に魂を込める日本の職人スピリットの賜物であると言う事が出来るでしょう。

製品の質を大きく左右する固定部のゆるみやぐらつきを固定するネジやワッシャー、キャップボルトなどですが、日本人の細やかな心使いや、細部に魂を込める精神性はネジやワッシャー、キャップボルト本体の中にも息づいています。
品質の高いネジと、品質の高い、その他の部品を一緒にする事によって、完璧なマッチングによって、ズレ、緩み、グラつきを出さない高い水準の製品となるのです。

日本人は昔から、八百万の神様を信じている文化があり、ありとあらゆるものの細部に魂は宿っていると言う考え方が、日本人的な思想の中に刷り込まれています。
ものに魂が宿ると信じる文化から産み出された製品は、職人一人一人が、まさに魂を注ぎ込むように作り上げているのです。